第5回ポドサイト研究会

Japanese Society of Podocyte Biology

​2021年3月6日(土)13時~ オンラインLIVE形式

当会は2021年3月6日に予定通り開催され、100人近い先生方にご登録をいただきました。

演題をご発表いただきました先生方、座長の労を賜りました幹事の先生方、

特別講演をいただきました久米先生、並びに活発なご討議をいただきました参加者の皆様の

おかげを持ちまして、盛会のうちに終了することができました。

 

この場を借りて厚く御礼申し上げます。

 

第5回ポドサイト研究会 事務局一同

​なおこのホームページは3月末日をもってアクセスできなくなります。ご了承下さい。

​当番幹事からのご挨拶

この度、第5回ポドサイト研究会の当番幹事を務めさせて頂くこととなりました。2021年3月6日土曜日に開催させていただきます。当初、京都での開催を予定しておりましたが、COVID-19感染拡大のため、オンラインLIVE形式へ変更致しました。

ポドサイト研究会は前身となる弥彦ポドサイトセミナーの後継研究会で、平成29年に日本腎臓学会認定の研究会として新潟で第1回ポドサイト研究会が開催されました。その後、第2回新潟、第3回東京と開催され、第4回も東京で開催予定でしたが、残念ながらCOVID-19の感染流行のため誌上発表のみとなりました。

糸球体疾患、ネフローゼ症候群の病態解明にポドサイト研究は大変重要で、糖尿病性腎臓病や腎硬化症など全身疾患と腎臓病との関連においてもその重要性は増すばかりです。本研究会で発表頂いた一般演題の多くが腎臓領域のトップジャーナルに掲載されており、ポドサイトに関心のある研究者・医師にご参加頂き、研究者間の情報交換、ディスカッションを行うことで研究の完成度がさらに磨かれることを期待しております。また、ポドサイトは糸球体内の構成細胞の1つであると同時に他の細胞や他臓器との細胞、臓器連関においても重要であり、腎臓領域の幅広いテーマから演題を募集したいと思います。

特別講演は滋賀医科大学 内科学講座 糖尿病内分泌・腎臓内科の久米真司先生にお願いしております。久米真司先生は糖尿病性腎臓病と代謝に関連する腎臓病を中心に腎臓病研究の第一人者で、多数のトップジャーナルに論文を発表されておられます。研究会ではポドサイトを含む腎臓病研究のご成果をお話いただけるとのことで大変楽しみにしております。

本研究会は、ポドサイト研究のさらなる発展を目指し、最終的に腎臓病の患者様の医療に貢献できることを目標としており、またCOVID-19感染により不足している研究者間の貴重な意見・情報交換の場となることを願っております。本研究会にとりまして初めてとなるオンラインLIVE形式での開催となりますので、是非多くの研究者・先生方のご参加をお待ちしております。

第5回ポドサイト研究会当番幹事

京都大学大学院 医学研究科 腎臓内科学

横井秀基

お知らせ

過去のお知らせはこちら

お問い合わせ

第5回ポドサイト研究会事務局

住所:京都府京都市左京区聖護院川原町54

​​   京都大学医学部附属病院内

   臨床第一研究棟522号室

E-mail:podocyte@kuhp.kyoto-u.ac.jp

TEL:075-751-4286

FAX:075-751-3180

Untitled
 
  • Twitter

©2020 by 第5回ポドサイト研究会​​