発表者・座長へのご案内

本ページでは、発表者・座長の先生方へのご案内・注意点などを記載しております。

ー般演題登録につきましては受付を終了いたしました。

多数の御演題の登録をいただきありがとうございました。

 

2021/2/27

チャット機能の扱いに変更があり、HPとマニュアルを変更いたしました

変更の詳細はこちら

当マニュアルは第26回大学教育研究フォーラム実行委員会様の作成されたオンライン学会向けZoomマニュアルを、当学会向けに編集したものです。この場を借りて御礼申し上げます。

引用元サイト様:In medio stat virtus

発表者・座長共通のご案内

参加登録のお願い

発表者、座長の先生方もご自身での参加登録が必要です。

また事務手続きの関係上、ご発表いただく先生方は抄録の提出前に参加登録をお願い致します。

必要な物品

本年度はZoomウェビナーを使用してオンラインにてご発表頂きます。PC、外部入出力(マイク、スピーカー、ヘッドホン等)、カメラ(PC内蔵、もしくは外付けカメラ)をご準備いただきますようお願い申し上げます。事前に必ず「ZOOMテストサイト(https://zoom.us/test)」でスピーカー/マイク、カメラのチェックを行ってください。

発表時間について

全ての発表が口演形式での発表です。口演10分、質疑応答4分の計14分となります。スライド枚数の制限はございませんが時間厳守でお願いいたします。また会の進行の都合上、質疑応答が短縮される可能性がございますので予めご了承ください。

発表時のZoomウェビナー画面について

Zoomウェビナーの画面上には、発表スライドに加えパネリストのカメラ画面が表示されます。

​演者の発表中は座長のマイクはミュートにするようお願いします(事務局で変更することがあります)。発表後は両者のマイクがオンとなり、質疑応答を受付けます。

チャット欄を使用することで事務局と連絡を取ることができます​。この際宛先は「全てのパネリスト」を選択し、他は使用しないでください。

Zoomへのアクセスについて

​発表者・座長・責任著者の先生方には、一般の視聴者としてではなくパネリスト(画面共有・マイクのオンオフが自身で可能な参加者)として参加していただきます。事務的な仕様上、視聴者用のZoomアドレスとパネリスト用のZoomアドレスが登録されたメールアドレスの送付されますが、必ずパネリスト用のZoomアドレスから参加してください。もし視聴者用のZoomアドレスから参加してしまった場合は、ご自身の発表・座長まで時間のある場合はパネリスト用のアドレスから再度入室してください。事務局でも参加者を逐次確認してパネリストへの変更を行います。

 

発表者へのご案内

​​抄録の提出について

演題の登録は2021年1月25日をもって締め切りとさせていただきました。

​​発表データについて

発表形式はMicrosoft Office PowerPoint等でのスライドプレゼンテーションのみとなっております。Windows(10, 8.1, 8)、Mac(10.7以降)等OSの制限はございません。Powerpoint​のバージョンは2013以降(.pptx対応)を推奨しております。
またKeynote、Office代替ソフトでの発表も可能ですが動作確認は行っておらず、問題が生じた際にもご対応はできかねますのでご了承ください。

発表時間内に収まれば、スライド枚数に制限はございません。 スライドサイズは 16:9 もしくは 4:3 をご使用ください。アニメーション、画面切り替えは通常通りに使用していただいて問題ありません。動画再生はビットレートの関係上、Zoomのコマ落ちや動作不良が予想されますのであらかじめ Zoom で入念な動作確認を行ってください。

利益相反(COI)に関する情報開示について

​本研究会ではCOIスライドの提示をお願いしております。タイトルスライドの次のスライドに利益相反自己申告に関するスライドを加えてください。形式については問いませんが、例として以下にCOI提示スライドを提示いたします。

​​発表時の注意点について

ご自身の発表予定時間の15分前にはZoomにログインしていただき、発表予定のスライドをあらかじめデスクトップ上に立ち上げておいてください。

本研究会ではスライドの共有は発表者自身で行っていただきます。直前の発表が終了した後にZoomの画面下の画面共有をクリックしてください。その後ご自身の発表用スライドを開いたソフトウェアを選択し右下の画面の共有を選択してください。

画⾯共有が始まりましたら、スライドショー画⾯に切り替えてください。この際スライドとZoomが同じ画面となっていますがスライドアプリケーションを操作してください。

なおZoomウェビナーの仕様上、発表者ツールは使用できません(デュアルモニターなら可能ですが非推奨)のでご了承ください。

発表後について

発表終了後(質疑応答の前)には必ず画面の共有を終了してください。お忘れの場合は事務局で操作が可能ですが、円滑な進行のためにご協力の程よろしくお願いいたします。質疑応答中に再度画面の共有を用いてスライドを提示しながらご回答いただくこともできます。

​また発表前後も原則パネリストとして参加していただきますが、必要時以外マイクはミュートにしてください。ご自身の発表以外のタイミングでマイクがオンになっている場合、事務局にてミュートにさせていただきます。

 

座長へのご案内

セッションの開始時

セッション開始時には​事務局から案内をいたします。ご自身の設定がビデオON,マイクがオンになっていることを確認してください。セッション開始時に「セッション名」,「簡単な自己紹介(氏名・所属)」をお願いします。その後、発表を開始する旨をお伝え頂き、以下のアナウンスをお願いします。「発表の録画・録音は行わないでください」「発表は10分です」「発表者の変更がある方は,ご発表のはじめに申し出てください」。詳細につきましては別途ご連絡させていただきます。

セッションの進行について

まず演題・所属・発表者の紹介を行ってください.その後、発表者に発表資料の画面共有、ビデオをON、マイクをONにして発表を始めるよう指示してください。演題発表中はマイクをミュートにしていただきますようお願いいたします。

ウェビナーの性質上、規定の時間を知らせるベル等はありません。またセッションの開始時と終了時以外では事務局(ホスト)はミュートとなっていますので、時間超過に関しましてはくれぐれもご留意ください。オンライン発表のキャンセルや接続の不具合などトラブルの発生も予想されますが、臨機応変なご対応をお願いいたします。

質疑応答について

本研究会は音声、Q&A、チャットで質問を受け付ける予定としております。口頭での質問はパネリスト(発表者・座長・責任著者)に限っております。またQ&Aは参加者専用、チャットはパネリスト専用となります。

質問者が「手を挙げる」機能を使用すると画面右(もしくは下)にポップアップが表示されます。質問を受け付けるときはお名前を読み上げていただき、質問されたパネリスト自身でマイクをオンして質問されます。

「Q&A」経由の質問は、Q&A欄にて提示されます。質問者名、所属、質問内容が記載されていますので読み上げてください。

チャットも「Q&A」とほぼ同等です。質疑応答終了後に事務局でQ&Aに記載します。

その他不明点がございましたらトップページのフォームよりお気軽にご相談ください

  • Twitter

©2020 by 第5回ポドサイト研究会​​