質疑応答の方法を変更しました

第5回ポドサイト研究会の運営にご助力を賜りありがとうございます。

この度質疑応答に関して変更がございましたのでご連絡させていただきます。


もともと全参加者に対して口頭での質問を許可しておりましたが、事務局からマイク・カメラをオンにする際のタイムラグが会の進行に影響を与える可能性を鑑み、「手を挙げる」による口頭での質問はパネリスト(発表者・司会)に限らせていただくこととなりました。


パネリストの先生は口頭での質問を行う際は、「手を挙げる」をクリックし、座長より指名されましたらご自身でマイク(・カメラ)をオンにしてご質問ください。質問終了後は再度ご自身でマイク(・カメラ)をオフにしてください。事務局から操作はいたしませんのでご注意ください。


聴講者の先生方は「Q&A」より質問内容を入力し、送信してください。質問内容は座長より代読にて発表者に伝えられます。パネリストの先生方も「Q&A」から質問することが可能です。


当変更によりHP、マニュアルに変更があります。以前のマニュアルをお持ちの先生方はお手数ですが新しいバージョン(v3.1)をご利用ください。


お手数をおかけいたしまして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

  • Twitter

©2020 by 第5回ポドサイト研究会​​